FC2ブログ

Excelを使って遊ぼう

パソコン
04 /30 2018
表題1

ボタンを押すごとに1~10の数字を1つずつ増やしたい。
そして別のボタンで0に戻したい。こんなことを考えた
ことはありませんか。それをExcelで作りましょう。

Excelを立ち上げます。

セルD3~F14に縦横罫線を引きます。
セルE3に「1」を入れます。
セルD14に「合計」と入れます。
数を数える図1a

セルE4に=D3と入れ、セルE4の右下の+ハンドルでセルE13まで
ドラッグコピーします。セルE14に=SUM(D3:D13)と入れます。

セルA5~B5の中間に図形の円を挿入し、赤色で塗りつぶします。
セルB5~C5の中間に図形の円を挿入し、青色で塗りつぶします。

セルB10~B13をセル結合します。セルB10を黄色で塗りつぶします。
セルB10に=E14と入れます。
セルB10の文字を緑色にします。セルB10の外枠線を茶色にします。
数を数える図1
赤色ボタンの上で右クリックして表示されるダイアログ
でマクロの登録をクリック、

数を数える図5

表示されるダイアログでマクロ名を「スタート」としてOKします。
これは赤色ボタンをスタートに設定するための操作です。
数を数える図10
開発タブから「マクロの記録」をクリックします。
もし、開発タブが表示されていない場合は後述の「補足事項」
をご覧ください。
数を数える図11
表示されるダイアログでマクロ名を「スタート」⑬ と
入れOKします。これは前述の赤色ボタンを押したときに行う複数の操作を
開始するための操作です。

数を数える図13
セルE3~E13をドラッグコピー(操作1)して、セルD3~D13を選択(操作2)、
その上で右クリック(操作3)して表示されるダイアログ⑬´で形式を選択(操作4)
して貼り付け⑬´´をクリック(操作5)して

数を数える図18

表示されるダイアログで「値」をクリック(操作6)します。
数を数える図14
マクロは上記の6つの操作を自動化するためのものです。

開発タブから「記録終了」をクリックします。
数を数える図15
同様に青ボタンの上で右クリック、表示されるダイアログで
マクロ名を「リセット」としてOKします。

セルF3~F13をドラッグコピーして、セルD3~D13に形式を
選択して貼り付けで「値」をクリックします。

開発タブから「記録終了」をクリックします。
これで終了、完成です。


それでは使い方を説明します。

赤のスタートボタンにカーソルを近づけると指のマークが
表示され、1回押します。
緑の0の数が1に増加します。

数を数える図7
スタートボタンをもう1回押します。
緑の1の数が2に増加します。

同様にスタートボタンを押すごとに数が増えて
10まで行きます。

青のリセットボタンを押します。緑の数が0に
戻ります。


【補足事項】
『開発タブの表示の仕方』
ファイルタブをクリックして表示されるダイアログから、
「ヘルプ」の下の「オプション」をクリックして
開発タブ2
表示されるダイアログで、リボンのユーザー設定を選択して、

開発タブ4
右の表にある項目の「開発」の前のチェックボックスに
チェック(レ点)を入れてOKしてください。

開発タブ6


『機能の説明』
今回のボタンを押すごとに、数の増える機能について説明します。
通常の関数を使ったり、簡単な操作ではこの機能を実現することは
難しく、複数の順序だった操作(前述の操作1~6)を繋げる必要が
あります。この操作自動化するためにマクロという便利な道具が
使われるのです。
『この機能の活用』
ボタンを押すごとに数字が変わることを利用して、例えば、日めくり
カレンダーの日をめくったり、複数の画像を切り換えたりする操作の
構造が作り出せるのです。
『マクロのセキュリティ』
この機能の構造にはマクロが使われており、便利なのですがいつもと
違うところがあって注意が必要なのです。もう少し詳しい説明をこの
ブログの紹介のメールに載せますので、見ていただくようよろしく
お願いします。

パソコンの色々なことをお知りになりたい方は
pvinfo1.png


by ぱそぼらスタッフK
スポンサーサイト

写真集「さくら・桜・サクラ」

特集
04 /11 2018
さくら・桜・サクラ
 桜前線、今年のさくらは平年より3月に入って、かなり暖かい日が多くなったため早い開花となりました。
桜の花は、パッと咲いて満開で心を和ませてくれます

今年はびわ湖疏水船が67年ぶり復活し、山科疏水花見散歩しながら諸羽トンネル出口付近で桜の花びらが水面に舞いながら流れる光景はまさしく花筏です
~おすすめの穴場です~

今回もぱそぼらスタッフが京都の花見さんぽで撮ってきた写真をブログに掲載しました
さくら・桜・サクラを参照していただけたら嬉しいです~~~(^^♪

---------------------------------
さくら満開だより
---------------------------------

伏見の長建寺 満開・・・.jpg"醍醐アルプラザ前の公園 勧修寺~醍醐アルプラザまでの桜並木
平野神社 立寄ってみれば・・・ 千本釈迦堂 天神川高辻周辺
平野神社 桂駅近く 南巽児童公園 木屋町夕暮れ時
鴨川のさくら 夕暮れの鴨川" 背割り堤
洛西の桜まつり、満開! 南禅寺 南禅寺
銀閣寺近辺 哲学の道 大文字山と桜絶景
洛西小畑川の桜祭り 洛西小畑川の桜祭り 洛西小畑川の桜祭り
洛西小畑川の桜祭り 川端通りから上のさくら 白色 川端通りさくら 府立病院(鴨川)
半木の道 半木の道 半木の道
山科疎水沿い ボケの花 山科疎水沿い 山科疎水沿い
嵐山中之島公園カップル 嵐山中之島公園13参り 高槻市公園 生き生きスクスク
隆国寺庭園 さくらのじゅうたん 南禅寺界隈清流亭 満開の枝垂れ桜 南禅寺界隈清流亭 満開の枝垂れ桜
南禅寺界隈清流亭 満開の枝垂れ桜 隠れた桜の名所

---------------------------------
4月だより
---------------------------------
醍醐寺までの途中の菜の花畑 薬師寺最大の行事 修二会 火渉り式 タワーこんなに高かった のびていない~?

by:ぱそぼらスタッフY

この写真はアルバムでもご覧になれます。
さくら・桜・サクラ


デジカメやスマホで撮った写真を整理したい方は、「ぱそぼらんど京都へ」
pvinfo1.png

外国語話せなくても大丈夫?!

スマホ・タブレット
04 /09 2018
外国語話せなくても大丈夫?!

最近のIT技術の進歩は、目を見張るものがありますね。
子供の頃に英語が苦手で、「話せなくても翻訳してくれる持ち運びのできる機械があればなぁ~、
英語勉強しなくていいのになぁ~」
なんて思ったことありませんでしたか?

鉄腕アトムのロボットも夢物語だって思ってましたけど。
今は二本足歩行のできるロボットも存在するし、日々学習するロボットも
どこまで進んでいくのか.........


今日は、翻訳機の情報を少々書いてみたいと思います。

honyakuki.jpg

小型で持ち運びができる翻訳機
・1か国語だけ~50か国語を翻訳してくれる
・wi-fi接続してなくても使える
・値段は少々高い目です

でも、翻訳アプリを使えば無料のものもあります。

honyakuapuri.jpg

街の中で突然外国の方に話しかけられてもこれを使えば大丈夫。
2020年にはオリンピックもあり、これから益々観光客が増えることが予想されます。
皆さんもこんなツールを使って、民間観光大使になってみてはいかがでしょうか。

by ぱそぼらスタッフN

パソコンのことを知りたい方は「ぱそぼらんど京都」へ
ぱそぼらんど京都のホームページへ

別れと出会いの春

パソコン
04 /02 2018
別れと出会い

春は別れと出会いの季節です 
3月は学校でも職場でも去って行く人がいます

私達のぱそぼらんど京都からもお二人が去って行かれました
お二人とも長年パソコンボランティアサポーターとして精通され、本当に頑張ってこられました

でも年齢とともに遠方へのボランティア活動がきびしくなり、今後は活動範囲を縮小して活動されることになりました
私達はまだまだ頼りたい気持ちでいるのですがご本人たちの決意が固く・・・
仲間が減るということは本当に寂しいです

先日お二人の送る会を催しました
平日の午後3時からと出にくい時間帯にもかかわらずたくさん仲間が集まりました
お二人それぞれ活動のきっかけや活動の思い出話など話してくださいました

お二人ともリタイアしてのボランティア活動ですが、自分の好きなことができた、充実した「第二の人生」であったことを強調されていました

幸いなことにお二人ともまだまだお元気で次の目標をしっかり持っておられます
ぱそぼらんど京都を「卒業」していかれる姿は羨ましいほど爽やかで感激すら覚えました
益々元気で活動されるお二人に花束を 
 hanataba.png hanataba.png


4月に入り新たにスタートする人もいます
ぱそぼらんど京都にも新しくスタッフとして3名入って来られます
パソコンが大好きの仲間との新しい出会いです(*^_^*)

今は桜が満開・・・そんな景色を見て寂しさから抜け出し、夢と希望へと導いてくれる満開の桜に感謝です

パソコン大好きの仲間たちとこれからの人生、前へ前へと進みたいです

by ぱそぼらスタッフH

パソコンサポート受けたい方は、「ぱそぼらんど京都へ」
pvinfo1.png