FC2ブログ

年賀はがきの料金(52円)の適用期間

特集
11 /29 2017

今年の6月1日から郵便はがきが52円から62円に値上がりしました

でも年賀はがきについてはこれまでと同様に52円で差し出すことができるのですが期間が決められてるので注意が必要です


郵便局のホームページには

年賀はがき忠告

と、このように書かれています

年賀状を出してない方から年賀状が届いたら必ず1月7日までに出す事・・・

1月8日以降に年賀はがきを出した場合は、さらに10円分の切手を貼らないといけないので、これは大変です!

※私製はがきを年賀状として出す場合、表面に「年賀」の文字を朱記して出せば年賀はがきと同様、12月15日から翌年1月7日まで52円で出すことができるそうです

来年の年明けに年賀状を出される場合は早い目に出しましょう・・・

パソコンが大好きな人、ぱそぼらんど京都へ
pvinfo1.png

by ぱそぼらスタッフH
スポンサーサイト

ネットで断捨離

パソコン
11 /27 2017
今年も残すところが少なくなってきましたね。

押入れや物置にしまったままの物はありませんか?
引き出物で頂いた食器や買ったけれど一度も着ていない服など
断捨離をしてみませんか?

断捨離の手段として、私は手軽な「メルカリ」を始めました。
一日にたくさん出品されますが、その分見ている人も多いのでそれなりに売れていきます。
始めてから3か月ほどになりますが、食器棚や物置に空きスペースができてきました。
これを一石二鳥と言うんでしょうね。
大型ごみにならずに、必要とする人に使ってもらえるんですから。

メルカリの画面
merukarigamen.jpg


かなりの中古品でも「ジモティー」を利用!
大型ごみに出すと費用がかかりますが、中古品でも安くで買ってくれる人もいます。
特に幼児が使うものなどは短期間ですので、不要になれば「ジモティー」で買い手を探せます。
本当に地球にやさしいと思います。

ジモティーの画面
jimoti.jpg

by ぱそぼらスタッフN

詳細をお知りになりたい方は
pvinfo1.png


早送りみたいな動画を撮ろう!「タイムラプス」撮影

スマホ・タブレット
11 /23 2017
その撮影方法は、タイムラプス といいます。

最初、聞いたときは、「タイムプラス」かと思ったのですが、
「プラス」じゃなくて「ラプス」


Time Lapse 「微速度撮影」とか「こま抜き撮影」と呼ばれます。

定間隔で連続撮影した静止画をつなげた動画 のようなもの。

といってもピンと来ないですよね
百聞は一見にしかず・・まずはご覧ください。

tl1.png
「Magical Europe - Timelapse」(https://vimeo.com/92179785)

自然も人も何もかもが一体となって目まぐるしく動き変わっていく風景。
時間を早送りして見ているようです。
ちょっとコミカルな感じもありますね。

これって、どうやって撮影するのでしょう。

こんな動画を自分でも撮影してみたい・・と思ったら!

実は、簡単に撮れる方法があります!

iPhone、iPad(iOS8以降)をお持ちの方、
カメラを起動したら、撮影モードの中から「タイムラプス」を選び、
あとは、撮影スタートボタンを押すだけ。

tl2.jpg

一定時間、何度も撮影しますので、できれば端末を固定したほうが良いでしょう。

もちろん、固定せずに持ち歩いても撮影できます。



では、iPadのタイムラプスで撮影した京都駅中央口をご覧ください。



人の動きが面白いですね。

もう一枚。
今度は、同じ京都駅から、京都タワーとバス乗り場を撮影。



京都タワーの背景を雲が横切ってますね。
バスもおもちゃのようです。


Andoroidスマホの方は、端末の機種によりますが、
たとえば、HUAWEI製の一部の端末なら「コマ抜き」というモードで。
AQUOSの一部の端末なら動画の中の「微速度撮影間隔」設定で。

tl3.png

カメラの設定が見当たらない場合は、アプリをインストールすれば、撮影できるようになります。


紅葉シーズンの人出をタイムラプスで撮るのも面白いかもしれません。
(紅葉も一緒に写してね)


これから、クリスマスやお正月など写真を撮る機会が増えそうです。
スマホやタブレットをお持ちの方、機会があれば試してみてはいかがでしょう!

スマホでは、撮影間隔は自動設定になっていますが、一眼レフカメラでは、撮影間隔も設定でき、より専門的なタイムラプス動画が撮影できるようです。

気に入った動画には、タイトルや音楽を付けるとさらに楽しくなりそうです

YouTubeには素敵な映像がたくさんアップされています、「タイムラプス」で検索を


by ぱそぼらスタッフM



年賀状作成でお困りの方は、、、、
pvinfo1.png


年賀状ソフトの無い方 必見!

パソコン
11 /16 2017
年賀状

先日本屋さんに行って年賀状コーナーを見てたら
な・な・なんと 430円で年賀状ソフトが入って
その上来年の戌年年賀状やイラストが満載!

430円に消費税・・・これなら買える(*^-^*)

早速、本の中に入ってるCDを取り出しパソコンで試してみました
な・な・なんと いつも使う筆ソフトとほとんど同じでビックリ!
430円でここまで出来るの~・・・再度 ビックリ! ビックリ!

筆ソフトはパソコン購入時にプレインストール(既にソフトが入ってる)
されてることが多いですが何も入って無いパソコンもあります

いざ買おうとしたらお値段が高いので迷います
でもこれなら迷わず買えます

筆ソフトは主に「筆ぐるめ」「筆まめ」「筆王」が主流で
「筆ぐるめ」 430円、「筆まめ」430円、「筆王」490円

ソフトが無くて迷ってられたら是非本屋さんに行ってみてください


使い方がわからない時はぱそぼらんど京都へ
pvinfo1.png

by ぱそぼらスタッフH

一見さんお断り!

京都
11 /13 2017
誰でも聞いたことのある言葉「一見さんお断り」
敷居の高い花街!
これまでお座敷で舞妓さんを見たことがありません。

せっかく京都に住んでいるのだから、一度は体験してみたいものです。
でも値段が高そう......(''ω'')

そんな方に朗報です。
2016年暮れに「舞妓シアター」がオープンしました。

舞妓シアター

京都清水五条駅から歩いて5分
コンセプトは「舞妓さんに、会える」

シアタ施設

舞妓さんとの記念撮影
舞妓さんによるお手前(お抹茶・和菓子)
舞妓さんの舞踊鑑賞
お弁当、記念品もあるそうです。

他にも、
祇園には不定期的ながらも芸妓さん・舞妓さんを呼んでイベントを行っている喫茶店があります。

舞妓さん

秋の夜長に楽しんでみるのもいいですね。(^^♪

by ぱそぼらスタッフN

もっと検索方法などを知りたい方は
pvinfo1.png



Wordの翻訳機能を使って外国語表示で遊んでみよう

パソコン
11 /09 2017
いきなりですが皆さん
下の図1、アラビア語で書かれていますが、何と書かれているかおわかりでしょうか?

wdtr1.png

読める人はかなりのアラビア語通といえます。
東京都知事に聞いてみたいです。(笑い)

では答えはというと、上から順に「ぱそぼ」「らんど」「きょうと(赤字)」ということになります。

詳しくはわかりませんがおそらくIMEの音読み入力部分を使って翻訳しているのではと思います。

これを作成するにはWordの翻訳機能を使います。

作成手順は次の通りです。

●まず対象とする文または単語を選択します。
●リボンから「校閲」「翻訳」「翻訳言語の選択」と進み、翻訳元言語と翻訳先言語を設定します。
●続いて再び「翻訳」から「選択した文字列の翻訳」をクリック

これだけです。

それでは別の言語では「ぱそぼらんどきょうと」はどうなるのでしょうか。

言語によっては上手くいかない場合もあります。
その場合は一文字ごとに変換の必要がある場合もあります。

wdtr2.png

ということで、皆さんも自分の興味がある言語を選んで翻訳機能を試してみてください。

ちなみにこの一文を英語に訳したところ、下記のようになりました。

Called by everyone interested in choosing a language, try the translation feature.

正直これでは役に立たないことが分かります。

即ち使えるようにするには英訳向けの日本語にまず書き直してから翻訳するという操作になるので使い勝手はいまいちとなります・・・!

By Anytime



Wordのサポートなら・・・
pvinfo1.png


年賀状も動く時代に!

パソコン
11 /06 2017
毎年11月1日に郵便局から年賀状はがきが発売されると、
私たちぱそぼらんど京都にも年賀状のサポート依頼が一気に増えてきます。

この時期だけ年賀状ソフトを使う方も多く、「一年たつと忘れるわぁ」という声を聞きながら、スタッフも(同様ですが)頑張ってサポートしています。

私も例年、このタイミングで必ず見るサイトがあります。

郵便局(日本郵便株式会社)の「ゆうびん.jp」です。
logo_yubin_set.png (←クリックでサイト表示)


郵便局では、 はがきデザインキット2018 という年賀状作成ソフトを無料で提供しています。
web_img01.jpg


インストール版・ウェブ版・スマホアプリ版 の3種類があります。

パソコンに年賀状ソフトが入っていない方や、インストールせずにホームページを見る感覚で簡単に作ってしまいたい方、いっそスマホやタブレットで作ってやろうという方、ぜひ一度チェックしてみてください。

サイトを見ると

 1.約100種類以上のデザインから目的に合わせたテンプレートが選べる
 2.簡単にアレンジできる編集機能がある
 3.プリンターが無くても、そのまま印刷サービスで申込めば自宅に配達される
 4.以前にパソコンで作った住所録が使える

などなど、PRしています。

ここまでは、まぁ、例年通りだなぁ~~とみていたら、
最後に「ん???」という項目を発見!

「2018年は「動く年賀状」が作れるようになりました。」

えっ?動く???

ウェブ版では、そんな機能も追加されていたんです!
思わずそこを開いてみると・・・。
「動く年賀状サイト」 (←クリックでサイトへ)

元々デザインされたテンプレートに、手持ちの画像を差し込んで印刷するだけ!

(サンプル)
designkit_download_design_116125812.jpg


どこが動くのかというと、この上半分のイラストの部分でした。
アニメーションのように動いて、音(音楽)も聞こえます。

見るためには、スマートフォンに専用アプリ(Lifeprint)をインストールし、印刷画面(画像)を読み込むのですが、はがき(紙)に印刷されたものが、画面の中で動き出すときのわくわく感はちょっとした感動です。
いわゆるAR技術なんだそうです。

専用プリンタと専用用紙を使えば、自分でAR写真も作れるそうですが・・・そこは有料(;´・ω・)

年賀状離れが進む中、郵便局もいろいろな可能性にチャレンジしているなぁと思いつつ、今年はどんな年賀状を作ろうかなぁと考えるのも楽しいですね。

郵便局では、「ぽすくま」というLINEアカウントもあり、各種サービス(年賀状作成も)やっているようです。
またご紹介の機会があれば・・(^O^)

ちょっと郵便局のPRのようになってしまいましたが、決してそのようなつもりは・・・(失礼しました)


by ぱそぼらスタッフM


年賀状作成でお困りのときは・・・サポート、やっています!
pvinfo1.png



年賀状を作ろう~便利技~(その5)「トリミングをあやつる」

パソコン
11 /02 2017

26.jpg


来年は戌年ですね
妹の家に13歳になるミニチュアダックスフンドの「すみれ」がいます
とても甘えん坊で人なつっこく可愛いワンちゃんです
来年の年賀状には「すみれ」を使わせてもらおうかな・・・

11.jpg


年賀状に使うには撮った写真をトリミングして大きくすると映えますよ

それで今回はトリミングの方法


ワードに写真を挿入するとメニューバーに書式リボンが出ます

のトリミング▼をクリック

の図形に合わせてトリミング

の基本図形の楕円をクリックします

29.jpg

次に再度の▼をクリックして のトリミングをクリックすると


28.jpg

下図のようなマークで囲まれます

25.jpg

それぞれのマークにマウスポインタ―を持って行くと「┗」や「―」が表示されます。

四隅にある「┗」は対角線方向でトリミング、四角の中央にある「―」は上下左右方向にトリミングします。
切り落としたい所をドラッグします

17.jpg
切り落とす部分は灰色になります

次にどこでもいいので余白のところでクリックすると余分なところが切り取られ完成!
18.jpg

この画像をピクチャーに保存します

写真の上で右クリックしてコピーをクリック


31.jpg

再度同じ写真の上で右クリックして貼り付けオプション「図」をクリックします

32.jpg

するともう一枚同じものが貼り付けられます
新しく貼り付いた写真の上で右クリックし「図として保存」をクリックします

33.jpg


下図のエクスプローラーが出ます

20.jpg


保存場所をのピクチャーを選び、にファイル名を入れ、の保存をクリック

これでピクチャーに可愛い楕円形に切り取られた「すみれ」が保存されました

この写真を年賀状に使います

27.jpg


年賀状で困ったらぱそぼらんど京都へどうぞ(*^-^*)
pvinfo1.png

by ぱそぼらスタッフH