FC2ブログ

油断成らない;大雨の季節です

防災
07 /01 2019
防災情報」に注目し事前の行動に備えましょう・・

敵を知るにはマズは確かな情報を知り手遅れにならない適格な行動が肝要です。
以下 各情報源からのインターネット情報です。パソコン、スマホ、
タブレット、ガラケイ等から 適時情報を把握しましょう!

「気象庁」発の防災情報です。」 警報の度合いを確認しましょう
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/doshakeikai.html

大雨洪水警報03b

土砂災害・浸水害・洪水の情報に注目しましょう
https://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/

京都府土砂災害警戒情報土砂災害危険情報が地図でチェック出来ます
http://d-keikai.pref.kyoto.jp/Top.aspx

防災情報提供センター 国交省が保有する防災情報が集約されています
https://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/

あなたの町のハザードマップ 場所を入力すると当該ハザードマップが表示されます https://disaportal.gsi.go.jp/

川の防災情報 国交省 雨量分布 水位 レーダー雨量 カメラ 河川予警報が表示されます http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do

大雨洪水警報04
河川水位情報がまとめて見られるようになりました 国交省
http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo03_hh_000964.html
ス※マートフォンやパソコンで身近な水位情報を確認可能なサイト
https://k.river.go.jp

京都府河川防災情報 雨量情報 水位情報 ダム情報 河川カメラ 降水予報が表示されます http://chisuibousai.pref.kyoto.jp/

都道府県概況(河川の水位と雨量の状況  京都府 河川雨量が断面図で表示されています http://www.river.go.jp/kawabou/ipGaikyoMap.do?areaCd=86&prefCd=2601&townCd=&gamenId=01-0704&fldCtlParty=no

土砂災害への備え 京都市防災危機管理情報館 http://www.bousai-kyoto-city.jp/bousai/sub_chiebukuro_dosha_des.html
 土砂災害警戒区域等指定箇所情報には 警戒区域内の建物一軒ごとの明示がなされており貴重な情報となっています心当たりの方、注視です

土壌雨量指数イメージb
深層崩壊推定頻度マップ  国交省 短時間豪雨 長期間降雨により発生、表層滑りは(上記指定箇所図参照)、大陸/海洋プレート接点の中央構造線に沿い深層崩壊が発生する様です  https://www.mlit.go.jp/report/press/river03_hh_000252.html

災害用伝言ダイヤル(171) NTT西日本 災害時に運用されます
https://www.ntt-west.co.jp/dengon/ 地震など大災害発生時は、安否確認、見舞、問合せなどの電話が急激に増加し、電話がつながり難い状況が発災当日~数日間続きます。NTT東日本、NTT西日本では、この様な状況の緩和を図るため、災害時に限定してご利用可能な「災害用伝言ダイヤル(171)をH10/3/31から提供しています。(171)は、被災地の方などの電話番号および携帯電話等の番号をキーとして、安否等の情報を音声情報として蓄積し、録音・再生できるボイスメールです。
安否確認01b

通信各社・災害用伝言板サービス
◇docomo  https://www.nttdocomo.co.jp/biz/support/disaster/i_message/
◇  au   https://www.au.com/mobile/anti-disaster/saigai-dengon/
◇softbank https://www.softbank.jp/mobile/service/dengon/安否確認0b2
安否確認03b 安否確認04bb
by ぱそぼらスタッフ hk

パソコン、スマホ基本操作をサポートしています。
pvinfo1.png
スポンサーサイト

懐中電灯をより明るくする方法

防災
09 /24 2018
洪水、台風、地震と日本各地で大きな災害が頻発したこの夏
被災者が「長くここで暮らしているけど、こんなことは初めて」まさか自分たちがこんなめに遭うとは~~~。
想定外の事態の深刻さが伝わります
大きな災害は日本中どこでも起こりうる、誰もが被害者になる可能性があります

そんな非常時に役立つ身近なアイテムの活用法として、北海道・関西地方での停電の際にSNSやテレビで懐中電灯を立てた上に、水の入ったペットボトルを置いて光を拡散、照明として使うという方法です。

実際に試してみました

懐中電灯だけの部屋の明るさ
懐中電灯1



懐中電灯の上に水の入ったペットボトル置いたら
 懐中電灯2


ちょっとおしゃれに飾ってみました
懐中電灯3


確かに部屋全体が明るくなりました(^O^)/



ろうそく1本で提灯が明るくなることにヒントを得て
キッチンペーパーを一枚巻き付けました
懐中電灯5

ペーパー全体が白く光り蛍光灯のようです

暗い停電時に少しでも明るくそして心が和む防災アイテムを紹介しました

by ぱそぼらスタッフYY

パソコン、スマホ基本操作をサポートしています。
pvinfo1.png