FC2ブログ

2020年早春「フォトサロン」

デジカメ
03 /30 2020
連日新型コロナウイルスの恐ろしさの報道を見るたび心が塞がります。
今は最高の季節で外に出掛けたいのに出られません(*_*;
桜は来年も咲くので今はガマン、ガマンと自分に言い聞かせています。

こんな時こそ「フォトサロン」の話題です。

2月のブログで紹介した感動の「雪景色」の写真です。

gakubuti.jpg

大原宝泉院の雪の「額縁の松」、白黒の墨絵風に撮られた写真が最優秀賞に選ばれたんですって・・・すごいです(^^)/



「フォトサロン」で送られてきた写真の一部を紹介します。

城南宮の梅(Yさん2/25撮影)

zyounannguu.jpg


御所の早咲き出水のしだれ桜(Tさん3/17撮影)

gosyo.jpg


本満宮の桜(Yさん3/23撮影)

honnmannzi.jpg


最優秀賞受賞者のさくら(Iさん3/25撮影)

puronosakura.jpg


どの写真も塞いだ気持ちを晴れやかにしてくれます。

外に出られないけれど「フォトサロン」の中は花盛りです。



by ぱそぼらスタッフH

パソコン、スマホ基本操作をサポートしています。
2020pvlogo.gif
スポンサーサイト



哲学の道の花だより

未分類
03 /18 2020

以前この日々ログで哲学の道のあじさいを特集しましたが、桜の春を待つ今の時期の哲学の道の花を撮ってみましたので紹介します。

IMG_8308a.jpg
沈丁花です。薄紅色が多いですが、白色のもあります。丸く赤い実ができますが、有毒のようです。

IMG_8356b.jpg
八重椿です。近くの霊鑑寺や法然院では椿が有名で多品種が見られます。

IMG_8340a.jpg
馬酔木です。薄桃色が多いですが、白色のもあります。

IMG_8331b.jpg
よく見かける花で、近くで尋ねるとキンポウゲだとか?ネットで調べると、フィカリアではないでしょうか。

IMG_8333a.jpg
ユキヤナギです。あちこちでよく見られる花ですね。

IMG_8351a.jpg
ひいらぎの花です。黄色ですが、白色もあります。花が終わると黒い実や赤い実がつきます。

今はこんな花たちですが、もうしばらくすると、桜の季節になりいつもは大勢の観光客で賑わいます。コロナウィルスの影響が心配です。

体と心の運動不足に気をつけましょう

社会
03 /09 2020
 新型コロナウイルス感染症に関し、不要不急以外の外出を自粛する旨の
要請が発信されています中・・もとより寒い今の時期、そうでなくても
運動不足になりがちです、この継続した自粛が運動不足に輪をかけますと
「心身に不具合が発生する。」 非常に心配されます。
 このような状況下 18-19世紀ドイツの生物学者ルー提唱の
『ルーの三原則』の一つ「動かさなければ衰える」に注目したいです、
更に2015年6月欧州デンマーク:コペンハーゲン大学の研究チーム発表の
「動かさなければ衰える」の実証実験結果に注目します。
 若者と高齢者それぞれ、平均年齢23歳の若者17人と、平均年齢68歳の
高齢者15人が参加し、参加者の足に2週間パッドを固定し動かせないようし
、筋力と筋肉量がどれだけ低下するかを実験した、その結果 
もとに戻すのに3倍の時間がかかること、特に高齢者では運動を
2週間しないと筋肉の4分の1を失ってしまったとのこと。
2週間、足をまったく動かさなくなると、筋力が若者で28%、高齢者で23%
低下 筋肉量は若者で485g減少、高齢者では250g減少、若者は筋力の
3分の1、高齢者は4分の1を失う。若い男性では高齢の男性に比べ、
筋肉量は片足につきおよそ平均900g多いが、運動不足の期間が長いと、
この差は縮まり運動をしないでいると、体力は40~50歳代並に
低下することもありえる、運動不足は高齢者にとっても深刻で失う筋肉量は
若者と比べ比較的少ないのですが、筋肉を増やすのが難しくなり日常生活
そのものの生活動作に支障を来すほど影響がある様です
 研究チームは実験の後、参加者に週3~4回の自転車トレーニングを
6週間続けてもらい結果、高齢者は失った筋力を取り戻すのが難しいことが
判明、長期の休暇で体を動かさないでいると、失った体力を取り戻すのに
3倍以上の時間を要する、運動不足のために落とした体力を向上させるには、
ウォーキングなどの有酸素運動と筋肉に負荷を加えるトレーニングが
必要という、「私たちは一日中体を動かす訳はなく、日常に意識して
運動不足に陥るのを防ぎ、普段からなるべく体を動かすように努めるべき、
と提言されています。
 そうなんです「新型コロナウイルス感染症」で不要不急の外出は自粛
と言われますが 条件・状況を見極め、天気の良い日には散歩しましょう、
外は適度な風が吹いています・フレッシュエアーの中 (あればマスクして)
散歩しましょう もちろん混雑した人波の中は避けましょう 帰宅したら
30秒以上の手洗い、水うがいをしましょう、 また日常品の買い物
必要ですから、混む時間帯を避け (あればマスクして)行きましょう、
知人を見かけても 適度な距離置いて軽い会釈程度に 帰宅したら
同じく30秒以上の手洗い、水うがいをしましょう。
 こんな時期です、ストレスを溜めないように、しばらくは人と人が
面と向かって話することが難しい状況も続くかも知れません が
今までの通りの日常であるよう、気持ち元気で過ごしましょう
 知人・友人・周りの人と直接会って話が出来なくても
電話・Eメール・SNSなどの利用を今までに増して、絶やさないように
しましょう、自分のことも気をつけて・普段と比べ「あれっ?」と・・
体調変化を感じたら、ちょっとしたことでも連絡とり合いましょう、
相談し合いましょう ( ^o^)ノ

by ぱそぼらスタッフ hk
パソコン、スマホ基本操作をサポートしています。
2020pvlogo.gif

うるう年とうるう秒について

その他
02 /27 2020
今年はうるう年に当たっていて、この2月が29日までになっていることは皆さんご承知のことと思います。ただなぜこのうるう年があるのかというと、よく分からないという方もおられると思います。それで、このうるう年について少し考えてみたいと思います。

まず、1年の長さは、地球が太陽のまわりを一回りするのにかかる日数のことです。しかし、これをくわしく調べると、地球が太陽のまわりを一回りするのにかかる日数は、365日と約6時間なのです。つまり、1年を365日とすると、毎年6時間ずつ、実際の季節がカレンダーより遅れていくのです。だから4年で1日ずれてしまうので、4年に1回うるう年をつくって1日を増やして調整しているのです。どうして2月がその調整する月なのかは、古代ローマに遡らないといけないのですが、3月が年の始めだったことから、2月の最後の日となったそうです。ただもう少し正確にいうと、かならず4年に1回ではなく400年に1回(もっと正確には西暦年が100で割り切れても、400で割り切れない年)にはうるう年にならない年がくるのです。これはあまり知っている方は少ないと思います。下図は1900年のカレンダーの記事で、確かに2月が28日になっていることが分かります。

うるう年

またもっと細かい話で、うるう秒というのがあり、私たちの身近な時刻というものがどのように決められているのかということですが、実は世界電子時計というのがあって、セシウム原子が使われ、10の-15乗の精度を持っており、1日の時間を決めています。しかし、実際の時間は地球の自転時間が天候、潮位、地場などの影響で変動して、その標準時との間に僅かなずれが生じているのです。そのずれを調整するためにうるう秒というのをつくって、1年のうち1月1日と7月1日の2回おこなうことが決まっているのです。下表に示したように現行の協定世界時というのがあって、1972年に始まったのです。現在まではすべて+1秒の調整(-は一度もなかった)で合計27秒が加えられています。

この日、秒の調整は世界で一斉に行われ、時間は午前9時の直前の1秒です。+1秒の調整は8時59分59秒の跡1秒が加えられ、-1秒の調整は59秒が削られるのです。

うるう秒ss

皆さんのご参考になればと思いブログにあげました。


by ぱそぼらスタッフK

パソコン、スマホ基本操作をサポートしています。
2020pvlogo.gif

街中で白杖を持った人を見かけたら.....

その他
02 /25 2020
街中で白杖を持った人を見かけたら.....

バス停や駅のホームで白杖を持った人を見かけたら、あなたならどうしますか?
「何か私に出来ることがあるのかなぁ?」
「声をかけたら迷惑かなぁ?」
「何かお手伝いしたいけど?」
等々、私はいつももやもやした気持ちになることがありました。
ボランティア活動などと考えずに、自然に行動がとれるようになれるといいですね。

ekihomu.jpg

そんな疑問を解決してくれる「アイヘルパー講座」が4月から開催されるみたいです。
某新聞にも記載されましたが、興味のある方は下記ちらしをお読みください。

tirasi.jpg


開催団体は、 市民ボランティアグループ「ユニーズ京都」です。
ホームページの方ものぞいてみてくださいね。
https://www.youneeds.net/

by ぱそぼらスタッフN

パソコン、スマホ基本操作をサポートしています。
2020pvlogo.gif